最新のレーザー治療 根管治療

診療科目



デンタル増田プラチナ通りクリニック

口腔外科

親知らずについて 親知らずについて

親知らずを抜かなければいけない場合 親知らずを抜かなければいけない場合

1. まっすぐにはえてこないで、隣の歯にぶつかるように横にはえてきたもの

関節症や歯槽膿漏の原因になり、時期を逸すると隣の歯を含め二歯失うことになります。20代に親知らずを抜歯すると、骨の造成も良くなり、骨量は十分に回復します。
反対に熟年になってから抜歯する場合、慢性疾患があるため注意が必要な場合や、骨との癒着、骨の硬化などのため、手技も難しくなり、しかも治癒も悪くなります。そして大きな骨欠損となることが多いのです。
また、下の水平埋伏歯の場合、その位置が下顎の重要な動脈、神経に非常に近い場合もあって、そのため抜歯後後遺症が残る場合があります。
しかし、多くの場合、時とともに治る場合がほとんどです。

2. 親知らず周囲の歯ぐきが何回も腫れた
3. 上の親知らずが、下の歯ぐきや頬の肉にあたって痛い(またはその反対)
4. 関節症がある場合
5. 矯正治療を始める場合(または矯正治療が一応終わった時)
6. 親知らずが、むし歯になっている場合
7. 結婚予定の女性

妊娠初期は、積極的にレントゲン検査や薬を投薬することができません。
出産後は育児に忙しく、来院できなかったり、母乳に薬の成分の一部が混入する恐れがあるため、十分な投薬ができません。
そのため、妊娠前の抜歯をお奨めします。



当院の「親知らずの抜歯」4つのポイント 当院の「親知らずの抜歯」4つのポイント

 いろいろな症例を経験しました 1.いろいろな症例を経験しました

私自身が歯科口腔外科の医局員時代、月に2~3本程度の「親知らず」を抜歯しておりました。
また、開業医になってからもコンスタントに抜歯して、おりますので、若い大学口腔外科医局員よりは、多くの症例を経験してきたと思っております。
そのなかで、いかに正確に短時間に、その後の症状を軽減させるかについて、私なりに腐心してまいりました。


「こんな危険な親知らずをどうやって抜く?」についてはこちら >>
「リスク管理てなんだろう」についてはこちら >>

 豊富な臨床経験を持っています 2.安心・安全の治療

問診の徹底

既往歴、いつも飲んでいる薬の有無、主治医と相談する必要があるかどうか、全身状態についてお聞きします。

正確な診断

CT写真をとります。親知らずが顎骨のなかで、どのような位置にあるかを知ることができます。
まわりにある歯や動脈などを知らなければ、安全な抜歯を行うことはできません。

術中、生体モニタで血圧、脈拍、酸素飽和度などをチェックしながら、抜歯をおこないます

「歯医者にいくと血圧があがる」についてはこちら >>


 3. 痛み、腫れができるだけでない為に 3.痛み、腫れができるだけでない為に

PRP

患者様から採血し、遠心分離機などを用い、血小板数を通常の3~5倍に濃縮したものです。
PRPには、骨造成に関わる様々な因子が放出され、治癒を早める効果があります。患者様自身の血液を手術部位に入れるため、害は全くありません。疼痛軽減、腫脹の減少なども期待されます。

静脈内鎮静法

患者様には鎮静剤を静注することによって軽い睡眠状態になっていただきます。
この方法は患者様が安心して治療を受けていただけるだけでなく、術者側にとっても非常にストレスの軽減となります。

 4. 抜歯後、コールドレーザーで、疼痛緩和をはかります。 4.抜歯後、コールドレーザーで、疼痛緩和をはかります。

抜歯後、鎮痛剤は処方されますが、さらにコールドレーザーによって、痛みを軽減します。



外骨腫 外骨腫

外骨腫は、骨にできる良性腫瘍です。口の中には、外骨腫がよく見られます。外骨腫はまったく良性のもので、単に骨がちょっと作りすぎてしまったといったものにすぎません。ただ大きいものですと、食物がぶつかって傷を作ってしまう場合があります。
こうしたことが頻回繰り返すようであれば、切除されたほうが良いと思います。

外骨腫は、きれいに除去すれば終わりなので、 難しい処置ではありません。ご安心ください。
※処置は保険治療でできます。

「外骨腫をとる。ついでに利用しよう。」についてはこちら >>


大きな下顎隆起(外骨腫)についてはこちら >>



粘液腫 粘液腫

粘液腫というのは、小唾液腺(唇や頬にはたくさんの小唾液腺があります)が大きくなったものです。
現在では、レーザー(ヤグレーザー)で内部の組織を凝固させることで、簡単に治すことができます。


当院で施術した小手術 当院で施術した小手術

視診、触診・経過からみて、明らかに良性腫瘍と思われる腫瘍は、切除し、確認のため専門機関へ病理検査にだします。

当院で施術した小手術   当院で施術した小手術

当院で施術した小手術   当院で施術した小手術

「線維腫と乳頭腫」についてはこちら >>


「線維腫」についてはこちら >>



24時間かんたんインターネット予約モバイルからのご予約はこちらのQRコードから

24時間かんたんインターネット予約モバイルからのご予約はこちらのQRコードから

アクセス

デンタル増田プラチナ通りクリニック

〒108-0071 港区白金台5-15-2 1F
TEL:03-6277-3050
保険医療機関

※駐車場あります

・東京メトロ 南北線・都営三田線「白金台駅」より徒歩約3分
・JR山の手線「目黒駅」より徒歩約12分

診 療 時 間
09:30~13:00 remove remove
14:30~18:30 remove remove
▲土曜日は17:00まで。
休診日:水曜、日曜、祝日

大きな地図で見る

医院概要

デンタル増田プラチナ通りクリニック

〒108-0071 港区白金台5-15-2 1F
TEL:03-6277-3050
保険医療機関

※駐車場あります

・東京メトロ 南北線・都営三田線「白金台駅」より徒歩約3分
・JR山の手線「目黒駅」より徒歩約12分

診 療 時 間
09:30~13:00
14:30~18:30

※土曜日午後の診療は、14:30~17:00までとなります。
・休診日:水曜、日曜、祝日





ページのトップへ