最新のレーザー治療 根管治療

診療科目



デンタル増田プラチナ通りクリニック

顎関節症

顎関節症とはどういう病気か? 顎関節症とはどういう病気か?

現在報告されている症状は実に様々なものがあります。
症状によっては「本当に歯が影響あるの?」と疑いたくなるようなものまであります。
しかしこれらの症状は、顎関節症の治療後、軽減ないしは消失したという理由で関連があるのではないかと考えられています。

顎関節症状

  • ・口があかない。 ・よく顎がはずれる。
  • ・よく顎がはずれる。
  • ・口をあけると顎がなる。
  • ・顎か耳かわからないがにぶい痛みがある
  • ・顎ががくがくする。

頭頚部の症状

  • ・頭頚部の症状
  • ・偏頭痛
  • ・肩がこる
  • ・首をまわすと痛い
  • ・いつも肩が重い
  • ・手がしびれる


腰椎の症状

  • ・腰椎の症状
  • ・腰の痛み

全身症状

  • ・高血圧、糖尿病のような慢性疾患が軽減
  • ・自律神経失調症といわれるさまざまな症状が軽減
  • ・更年期障害が楽になったなど



なぜ、顎関節症が起きるのか なぜ、顎関節症が起きるのか

人間が生きていくためには、エネルギ-を得なければなりません。
エネルギ-は鼻から入れるわけにはいかず、食物として口から得る以外にありません。悲しい日が100日続こうとも、ほとんどすべての人間は、しっかりと口から食物を食べ、歯で食物を咬むという、生きているかぎり続く運動は、顎の関節と筋肉の力によって行なわれています。

しかし、このようなシステムも成長という膨大なプロジェクトの完成の上に成り立っているのです。歯のわずかな狂いも、歯がきわめて硬いために、そのしわよせは、やわらかい筋肉や関節に影響を与えます。包容力に満ちた筋肉であっても、耐えきれなくなれば、筋肉痛をおこします。
筋肉の終末は、関節内にくっついていますから、筋肉の引っ張りによって関節がわずかにその位置をずらすことになります。こうして、関節をとりまくさまざまな筋肉が何とかバランスを保とうとした結果、緊張し硬くなるわけです。

そして、この緊張は、僧帽筋などの首の筋肉にも及ぶことになります。
首には脳、あるいは心臓からの脈管が左右に分かれて走っています。首の筋肉の緊張は、筋肉の内側に走っている神経や血管に圧力を及ぼし、その結果情報に左右差が生じることになります。

そのことが、全身に不愉快な症状を引き起こす引き金の一つになるのではないかと考えられているのです。
また、顎の関節の位置のずれは、頸椎のずれをひきおこし、頸椎のずれは腰椎のずれとなります。反対に、交通事故などに遭い、腰椎や頸椎に大きなひずみが生じた場合、顎関節に及ぶこともあります。
さらに、人間は、年をとるという問題があります。筋肉の適応性も、関節自体の強靱さも次第に加齢とともに失われていきます。
そのため、顎関節症の症状も一層修飾され、わかりにくいものになったり、改善するのに長時間を要するようになるわけです。



治療ステップ 治療ステップ

Step1 診断

問診 ・レントゲン・CT写真・触診を行います。



Step2 スプリントを入れる

症例によって、上記のようなハードスプリントとソフトスプリントを使い分けています。



Step3 咬みあわせの調整

違和感なく噛めるよう、噛み合わせの「高い・低い」を調整します。



Step4 終了

当院では3~4回くらいの通院で終わります。
治療費は4万円程度です。




24時間かんたんインターネット予約モバイルからのご予約はこちらのQRコードから

24時間かんたんインターネット予約モバイルからのご予約はこちらのQRコードから

アクセス

デンタル増田プラチナ通りクリニック

〒108-0071 港区白金台5-15-2 1F
TEL:03-6277-3050
保険医療機関

※駐車場あります

・東京メトロ 南北線・都営三田線「白金台駅」より徒歩約3分
・JR山の手線「目黒駅」より徒歩約12分

診 療 時 間
09:30~13:00 remove remove
14:30~18:30 remove remove
▲土曜日は17:00まで。
休診日:水曜、日曜、祝日

大きな地図で見る

医院概要

デンタル増田プラチナ通りクリニック

〒108-0071 港区白金台5-15-2 1F
TEL:03-6277-3050
保険医療機関

※駐車場あります

・東京メトロ 南北線・都営三田線「白金台駅」より徒歩約3分
・JR山の手線「目黒駅」より徒歩約12分

診 療 時 間
09:30~13:00
14:30~18:30

※土曜日午後の診療は、14:30~17:00までとなります。
・休診日:水曜、日曜、祝日





ページのトップへ